スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習・交流会in松本

20081122親子ネットNAGANO松本集会チラシ_convert_20081109001336



子どもを抱えての離婚が年間25万組にもなる昨今、
その大人の都合により理不尽に片方の親と引き離されて会えなくなってしまった子どもが
1年に16万人以上も発生しています。

その影には、子どもの権利条約には批准したものの、
先進国で唯一『単独親権』制度を運用している日本独自の矛盾があります。

このために日本では離婚後の絶対権力を得るために、子どもの発達課題を無視して、
子どもを奪い合い、拘束し、洗脳を計ります。
日本では『親権』は大人の子どもに対する養育の義務ではなく、
大人のための絶対権力となっているため、
大人は子どもを私物化しようとするからです。

その結果は子どもの生涯に著しい情緒的欠陥を残すことになります。

また、実の親から引き離され、見守られる機会を失った結果、
監護親の新たなパートナーの虐待に遭い、尊い生命を失う子どもたちも多数居ます。

さらに、この春には親権を手放し、子どもと引き離された上田市の女性が、
元夫と子どもとの面会を求めに行った帰りに殺害されるという事件も起きています。

私たちは、離婚は大人の事情でしようがないとは言え、子どもの権利条約に即して、
「離婚の理由は、子どもが親との関係を絶たれる理由にはならない。」
との立場から、離婚後の子育てに関して、両親が共に責任を負い、関係し合う、
先進諸国並みの共同親権目指し、
両親が離婚してしまったとしても、
子どもがより健全に育まれる環境づくりをしていきたいと考えております。

長野でのそうした活動の第1弾として、
この11/22(土)に親子ネットNAGANO 『学習・意見交換会in 松本』
を開催します。
たくさんの皆さんにもご来場いただきたいと思います。

        ?記?

事業名:『学習・意見交換会in松本』
開催日:2008年11月22日(土)
場  所:松本中央公民館(Mウイング)
Mウイング地図
                             
〒390-0811
長野県松本市中央1?18?1
tel/0263-32-1132 fax/0263-37-1153

時 間:14:00?16:30
主 催:親子ネットNAGANO
会 費:一人500円(開場費及び資料代)
後 援:白馬村教育委員会

     松本市教育委員会
     諏訪市
     上田市
     長野県教育委員会

当日は、マスコミの取材が予定されています。
事前に参加表明をしていただくと、主催者は安心します。
メールにてご連絡いただけた方には改めてパンフレットを送信します。
電話での参加表明も大歓迎です。

司 会/進 行:一豊

内 容:たみさん・55太郎さん・又吉さんに講師として応援に来ていただき、
パネルディスカッション&学習&意見交換を行う予定です。

参加者のご希望があれば、自己紹介&質疑応答など。
当事者の方はもちろん、そうでない方でもお気軽にご参加ください。
右も左もわからない状態での活動開始ですので、
いろいろご迷惑をおかけすると思いますが、
暖かくお見守り下さい。

今後の活動内容:定例会・陳情提出・その他PR活動など。

パパもママも大好きだよ



このイベントは終了しました

テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

11/9のシンポジウム『離婚家庭の新しいかたち』

●シンポジウム
『離婚家庭の新しいかたち』
共同親権―子どもが両方の親から育てられるために
2008年11月9日(日)13:30開場14:00開始?17:30
アカデミー文京(地下鉄後楽園駅下車すぐ)
レクリエーションホール(文京シビックセンター地下1階)
東京都文京区春日1丁目16番21号
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
参加費 500円

司会
 須田桂吾(臨床心理士、ファミリーソーシャルワーカー、
 我が子に会いたい親の会)

お話
 ■福田雅章「親の離婚と子どもの権利」
 山梨学院大学法学部。元一橋大学教授。弁護士。
 子どもの権利条約市民・NGO報告書を作る会共同代表。
 Defence for Children International(DCI)日本支部代表。
 子どもの意見表明権を中核に子どもの権利を理論づける。
 安楽死、死刑、少年法、治安政策などを研究。
 
 ■味沢道明「離婚家庭支援に必要なもの」
 日本家族再生センター(DVや児童虐待などで壊れた家族関係を、
 加害者・被害者両面のケアを通して修復していく民間援助組織。
 2003年に京都市に設立。
 (離婚後、別居親と子どもとの交流を仲介するビジテーション
 サービスも行なう)
 所長。メンズサポートルーム共同代表。
 全国で男性のコミュニケーション講座、男の非暴力グループ
 ワーク講師として幅広く活動

パネラー 
 中田和夫(離婚で子どものころ母親と引き離される。成人してから母と再会)
 
 ジャラリ恵子(子どものころ別居によって父親と一時会えなかった。
        イランの娘と別居中)
 
 デイビッド・ハーン(アメリカで親の離婚と共同監護を経験。
            親による子どもの連れ去りについての映画
           ?From the Shadows?を現在撮影中)

●主催 親子の面会交流を実現する全国ネットワーク
TEL 042?573?4010(スペースF)
Eメール oyakonet2008@yahoo.co.jp
ブログ http://blog.goo.ne.jp/oyakonet


このイベントは終了しました

テーマ : 家庭内事情
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。