スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝屋川女児虐待死 頭に傷、全身あざ 両親送検 父「しつけ」認める 

寝屋川女児虐待死 頭に傷、全身あざ 両親送検 父「しつけ」認める 

4月10日15時39分配信 産経新聞
 大阪府寝屋川市で岸本瑠奈ちゃん(1)が虐待死した事件で、瑠奈ちゃんの頭に何度も殴られたような傷があり、全身には無数のあざが残っていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。左あごの骨折は治療跡がなかったことも判明。意識不明で搬送されるまでの2?3週間は食事を十分に取れない状態だった疑いも浮上している。寝屋川署捜査本部は“しつけ”の範囲を超えた激しい体罰が継続的に加えられていたとみて、傷害致死容疑で両親を送検、当時の経緯をさらに詳しく調べている。

 捜査関係者によると、瑠奈ちゃんの頭や顔には、左あご骨折のほか、頭頂部と側頭部に打撲によるけが、前頭部や鼻、口にすり傷、ほおと唇にあざやたばこの火を押し当てたようなやけどのあとなどがあった。

 このうち、左あごの骨折は、1月初旬ごろから意識不明の重体で病院へ搬送された1月27日までの2?3週間に、何らかの暴行を加えられてできたとみられる。

 母親の美杏(みき)容疑者(27)は当時、市などに「瑠奈が搬送されたころの体重は6・2キロ。その1週間前まで7?8キロあった」と説明していた。瑠奈ちゃんは骨折後、治療も受けられないまま放置され、食事を取れずに体重が急減した可能性もある。

 頭や顔以外にも、背中や足など全身にさまざまな色のあざが残っていた。あざは通常、数日?1週間は青色、さらに日にちがたつと赤紫などに変色するが、古いあざは無数にあったといい、捜査本部は、瑠奈ちゃんが長期間、継続的に虐待されたとの見方を強めている。

 父親の憲(あきら)容疑者(26)は瑠奈ちゃんに“しつけ”をしたことを認め、「テーブルに置いたお茶をこぼしたり、寝ろと言っても寝ずに布団で遊んでいたり、拾い食いをするなと言っているのに拾い食いをしたりしたとき50?100回くらい平手で軽く頭をたたいた」と供述している。

 一方、瑠奈ちゃんの死因は、頭部を強く揺さぶられたことによる「乳幼児揺さぶられ症候群」と推定されるが、両容疑者とも死亡への関与については否認している。

【用語解説】乳幼児揺さぶられ症候群

 頭が重く首の筋肉が弱い乳幼児が頭や体を激しく揺さぶられた際、頭蓋(ずがい)骨の内側に打ちつけられた脳が破壊されて起きる。視覚障害や精神遅滞など重大な後遺症が出たり、死亡したりする恐れがある。専門家の間では虐待の一つと認識され、国は母子手帳で「強く揺さぶるのは避けましょう」と注意喚起している。



こういう事件が後を絶たないですね…
最近、この関連の事件のタイトルを見ると、悲しみと怒りが先行し、詳細を見るまでかなりの時間と覚悟を要します。
死ぬほど会いたくても会えない親がいるというのに…

わが子をこんなに粗末に扱える親って…
親以前に人として…
この親たちを育てた親がどんな風だったのか…
恐ろしい世の中です…

瑠奈ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

テーマ : あまりに酷い事件
ジャンル : ニュース

春ですね♪

満開の桜、飛び交う虫たち、楽しそうにはしゃぐ子ども達の声。
新たな一年のスタートに晴れ晴れした気持ちで過ごしている人も多いでしょう。

そんな中、入学、進級、子ども達の節目の季節が訪れるたびに、心を引き裂かれるような思いで過ごしている親や子どもがいます。

そしてそんな親の想いを何も知らずに過ごしている子どもも多く存在します。

そして、近年そういった境遇の親子がどんどん増えています。

この動画は、何年も会えない我が子への想いをメッセージと共にフォトグラフにして遺しているひとりのお父さんの作品です。

[広告] VPS


テーマ : 家庭・社会・国の問題を考える
ジャンル : 福祉・ボランティア

Michael Jackson オックスフォード・スピーチ

生前マイケルのライフワークだった`Heal The Kids’の活動として行われたオックスフォード大学での講演の様子(音声のみ)です。
現代社会の問題、子どもの権利に関することなど、良いことをたくさん伝えてくれています。

マイケルファンでない人たちにも、たくさんの人々に読んでいただきたい。

動画はすべて映像なし、和訳の文字のみで、音声はマイケルの声です。
part4の最後に写真と歌‘HEAL THE WORLD’があります。





Michael Jackson Oxford Speech The Kids Part 1





Michael Jackson Oxford Speech The Kids Part 2






Michael Jackson Oxford Speech The Kids Part 3






Michael Jackson Oxford Speech The Kids Part 4



スピーチの和訳全文が載ったブログ
http://slowly.org.uk/mj/index.html



テーマ : 家庭・社会・国の問題を考える
ジャンル : 福祉・ボランティア

親子の交流の時間って大事なの?1

世の大人の感覚と言うのはどうなってしまっているのだろうか。
本当にこれで良いと思っているのだろうか…。

離婚後に自由な交流がかなわない親子に対して、
親らしさを充分に発揮できないような場所(家庭裁判所や弁護士事務所など)で、月に二、三時間の交流って…。
普通なのですか?
親子ですよ!! 
もしも離婚前の家庭で、一方の親がそれだけの時間しか子どもにかかわらなかったとしたら、どれだけ非難されるのでしょうか。
厚生労働省は何と言うのでしょうかねぇ?
おそらく、子どものためにもっと関わりなさいと言うでしょう。
子どものためにもっと関わることが必要なのですよって。
それが、両親が離婚した途端に月に二、三時間の交流って…。
両親が離婚すると、子どもにとって、一方の親との交流はその程度で充分な理由って何ですか?
子どもにとっては、何も変わらずにあって欲しいものではないのですか?
親子の絆って…。

テーマ : 家庭・社会・国の問題を考える
ジャンル : 福祉・ボランティア

子連れ再婚について8

私的なこと…。

私の思いは、連れ子の父と母は何が有っても実父と実母子どもは自分の両親に愛され育まれて欲しい。わけがあって夫婦は離婚し、実母と私が結婚して、連れ子は実父とは暮らすことができなくなってしまったけど、変わってしまったのはそれだけで、実父との関係は変わらずにあってほしい。だから、実父を尊敬できる子どもに育ててあげたい。私は大人として、連れ子の養育のお手伝いをさせていただくけど、それは未来の社会に役立つ人材を輩出するため。自立した後は、実父を助けてあげて欲しいと願っています。

だから、私たち夫婦は、連れ子が実父と交流する時間をとても尊く感じます。そんな父子の関係を喜ばしく感じます。
そんな連れ子と、拉致されて自由に交流ができず、母親(元嫁)に私を嫌うことを強いられた我が子。
どちらの人生が幸せで、満たされたものなのか。
その人生の比較を、生涯私は綴ることになるでしょう。

子どもが、親の支配の仕方によって、こうも養育される環境が変えられてしまう。
その元凶は、特異な日本の単独親権なのです。

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。