スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回定例会を終えて

お千代です。
3月後半は親子ネット事務局が、出張や面会に大忙しでした。
定例会はそのバタバタのスケジュールのなかで開催されました。
ご報告が遅れて申し訳ございません。

第三回の定例会も、少人数でじっくりお話をすることができました。

今回もいろんなことを話し合いました。
いつものことですが、話が行き詰まり、ため息と共に終わるひとつの話題があります。
それは、子どもを引き離す相手方の性格。
お話ができない人。まともに話し合おうとしても、逆切れされたり、怒鳴られたり、一方的にわめかれて、話を終わりにされる。
神経を逆撫でると、余計に子どもと引き離される結果となりかねない。いわゆる八方塞がりです。

本当に厄介です。
そんな大人が、子どもを取り込んで育てている、というよりも、ただ単に、大きくしているだけです。
そして片親から引き離している。

そういう現状であるにもかかわらず、弁護士、周りの人たちは、これ以上面会を要求しないほうがいいだとか、大きくなったらこっちに戻ってくるから、それまで待っていればとか、無責任な言葉でなだめようとします。

しかし中には、そういった異常な監護親から、親権を取り戻した事例も一人二人と出てきています。

理不尽がまかり通る日本の単独親権の現状で、ひとつひとつ証拠をとって、戦い続けて親権、監護権を勝ち取った親御さんも確かにいるのです。
皆さんあきらめずに、正しいと信じた道を突き進んでいって欲しいです。

もちろん親権を勝ち取った親御さんは、きちんと相手方にお子さんとの面会日程を提供し、共同親権を実現されています。

未来を担う子どもたちのために、あきらめないで欲しいです。

4月は松本で開催です。











スポンサーサイト

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。