スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理の息子虐待、1カ月のやけど 傷害容疑で父逮捕

7日、義理の息子である小学2年の男児(8)の両脚にやけどをさせたとして、傷害容疑で無職男(32)を逮捕した。

 男児の下半身を中心にやけどや殴られたあとなどが約50カ所あり、日常的な虐待があった可能性もあるとみて調べている。

 調べでは、男は1月20日ごろから30日までの間に、男児の両脚に約1カ月のやけどを負わせた疑い。「熱くなったライターを押しつけたが、虐待ではない」と否認しているという。


 1月30日、児童相談所が「虐待の可能性がある」として同署に通報していた。

【共同通信 2009/02/07】


子どもを連れて離婚した者が再婚した場合、親権を持たない実の親が子どもに会うのは極めて難しい。
親権者が面会を拒否したならば、親権を持たない実の親が子どもとの面会を求めて調停を求めても、
「新しい家庭で安定した生活を送ることが子どもにとっての最善の利益である。親権を持たない実の親はそっと子どもの成長を見守るべき。」
として、面会が認められる可能性は極めて少ない。

…裁判官よ、この結果が子どもにとっての最善の利益か…

様々な児童虐待のニュースの中で、同居の大人や、行政への非難ばかりが目立ちますが…。
この子にはもうひとりの親があるでしょ!?
親の責務は金を払うだけではありません。
子どもを養育する義務もあるはずです。
その義務を果たすこともできず、その絆を断つ日本の制度。

実の父親がこの子に頻繁に会っていたならば…
この母親が、この子の実の父親に、養父の暴行について相談していたならば…
この子はこんな虐待を受けずにすんだのではないでしょうか。

この子どもの心にはどんな傷が残るのでしょうか…。

「おとうさん…、たすけて…」
スポンサーサイト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。