スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童扶養手当 最多99万8,900人?母子家庭白書

昨年2月末時点で。前年比1.1パーセント増。過去最多。
厚生労働省は「数年前まで離婚件数が高水準で推移した影響が続いている。」と見ている。

以下は毎日新聞JPより
<父子家庭>経済支援11自治体だけ 「母子と同等に」の声
母子家庭と違って国による経済的な支援制度がない父子家庭について、02年以降、少なくとも全国で11の自治体が母子家庭と同等の手当を支給していることが毎日新聞の調べで分かった。ただ、国側の取り組みは手つかずな上、財源の確保が障壁となっている。シングルファーザーや自治体担当者は「平等に扱ってほしい」と、国に対して支援や制度改正を訴えている。
 05年の国勢調査によると、母子家庭が74万9048世帯に対し、父子家庭は9万2285世帯。母子家庭には児童扶養手当法に基づき「児童扶養手当」が支給されるが、父子家庭にはない。
 その理由は収入格差だ。厚生労働省の06年度全国母子世帯等調査によると、母子家庭の平均年収213万円に対し、父子家庭は421万円。ただ、年収300万円未満の父子家庭は37.2%を占める。
 甲府市で6歳の長女と暮らす会社員、佐野臣功(たみのり)さん(34)もその一人。妻と別居後、定時に帰宅できる仕事に転職したが、年収は約250万円と前職の3割程度に激減し、生活は困窮したという。「同じ1人親家庭なのになぜ支援がないのか、と思います。厚労省の『母子家庭等』という言い方自体、私たちが認知されていない証拠だ」と憤る。
 02年7月、全国で初めて児童扶養手当と同条件で父子家庭に手当を支給する「児童育成手当」を導入した栃木県鹿沼市。当時、担当の児童福祉係長だった御地合晋守(おちあいしんじ)さん(51)は「相談に来る父親に、児童扶養手当の対象ではないことを告げるたび、不公平感を覚えていた」。国や県に改善を申し入れてもらちが明かず、01年に市単独事業としての導入を市長に直訴して実現したという。
 「国がやるべきだというのが市町村の本音です。子供は親を選べない。子供たちに福祉を平等に与えるのが行政の責任だから、国がやらないなら市町村がやるしかない」
 これに対し、厚労省母子家庭等自立支援室は「父子家庭については、家事や育児支援に力を注ぐ」として、制度の見直しには否定的。児童扶養手当に準じた父子家庭支援制度のある自治体についても把握していないという。【沢田勇】

 ◇児童扶養手当
 1961年創設。母や祖父母が、18歳未満の子供や孫を養う家庭が対象。国が3分の1、3分の2を市(町村は都道府県)が負担する。子供1人の母子家庭の場合、年収365万円未満の世帯に、所得に応じて月額9850?4万1720円が支給される。08年3月末現在、全国で95万5941人が受給している。

…児童扶養手当…
子どもを抱えて離婚するともらえる。
財源は、皆さんが一生懸命働いて支払っている血税。
そう、一生懸命子どものために働いて、辛いこともあろうけれども、子どものために家庭を維持する努力を続けている人達が、母子家庭となって収入に不安のある子どものために分けてあげるもの。
しかも、努力して一生懸命働いて、所得(収入ではない。)が多い母子家庭には支給されない…。

こんな制度を大人が皮算用して安易な離婚が増える。「こんなにもらえるなら離婚した方が楽♪」

⇒そんな親にとって、子どもは貴重な財源だから連れ去りが増える。そして、もう一方の親のことを好きになって、子どもがいなくなると困るから引き離す

⇒手当てを目当てに寄生する、新たなパートナーもわいてくる(児童虐待の元)。

結果として児童扶養手当の支給額が増える。(子どもは第1義的に財源であり、愛すべき対象ではないから虐待も増える。)

⇒国の財源を圧迫して、本当に困っている子どもへの支給が制限される。

⇒本当に困っている子どもは生活を圧迫され、本来、そんな子のために税金を納めている人達の善意は踏みにじられる。

これでは制度が成り立ちません。
子どもたちを助けるための制度が、結果として連れ去り・引き離しを助長している。
そんな親のために、不幸な子ども達が増えています。

連れ去り・引き離しをしている方…。
文句も言われぬ、またお礼をする必要もない、人様の税金を当てにするのではなくて、子どもの父、母として、自分たちで子どもを育てる努力をして欲しいと思います。
お金はあるにこしたことはありませんが、子どもはお金では育ちません。
ましてや濡れ手に粟の人様のお金では…。

そんなお金に頼ることではなくて、離婚後も父と母が協力して育児をすること。
そんな当たり前な、先進諸国並みの共同親権制が日本でもかなうよう、私たちはがんばります。



スポンサーサイト

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。