スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面会交流について(1) 親の回答

社団法人家庭問題情報センターFPICの調査によると、離婚後、面会交流がある(又はあった)のは74%です。
父が監護親となった中,面会交流「あり」は87%と高い比率ですが,うち38%は,面会交流を肯定的には評価できずに終わっています。
面会交流を,子どもの利益よりも親の利己的な考えや感情を優先させていないかが,親として欠かせない内省です。
 一方,母が監護親となった中,面会交流「あり」は74%で,監護親父(母との面会交流)より13%低いのですが, 逆に,面会交流を肯定していないのはうち僅か14%だけです。

面会交流がない,
父が述べている理由は,「母からの求めがない」,「子が母を拒否」,「母の異性問題」,「父の再婚」,
母が述べている理由は,夫の暴力,DVによることです。

…面会をさせない理由…
「母からの求めがない」…子どもにとって両親がいることの重要性を理解できていない。親は求めて初めて与えるものではない。
「子が母を拒否」…拒否しないような育て方ができなかったか。親を拒否するような子どもって、どんな育てられ方をしたの?私は親が悪いからとは思えないし、そうであることは事実少ない。
「母の異性問題」…それがなぜ、会わせない理由になるのか理解できません。
「父の再婚」…実の母が居なくなったわけではありませんし、実の母は実の母一人です。
夫の暴力,DV…何を以って暴力か。何を持って誰が判断したのか。子どもへの虐待なのか。
私を納得させる面会させない理由はどこにもありません。
スポンサーサイト

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。