スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監護者変更がかなった父から監護親への忠告

はじめの連れ去りは「悪」です。
(それでも、子どもの)現状を変えないのが裁判所の普通の考え方です。
子育ては(監護親が)一人でやっても、偉くはありません。
自己満足の世界です。
子供は、おとうさんも、おかあさんも、大好きなんです
大好きな両親と、どのように交流できる環境を(監護親が)用意できるかが問題です
親のエゴで、離婚が多すぎ(T_T)
被害者は子供達です。
(監護親が)本当に子供の事を考えて、頑張ってください。
(非監護親と子どもとの面会は)月一回は少ないでしょ?
(監護親が)子供の事を考えているなら、数回、普段の月でも、宿泊は必要では?
月一回会わせれば、いいみたいなのは反対です。
自分が反対の立場なら、納得できないでしょう!柔軟に対応してあげてください。
私も、引き離しで2年以上逢えなかった経験から、非監護親にも、同じ思いは、させたくない立場です。
一人でも多くの方が、子供のためには逢っていくことの大切さを、理解してもらいたいと思います。
感情ではなく、本当に大切なのは子供達が幸せになることです。私は、そう思います。子供と非監護親の円滑な交流が子供の福祉になるはずです。
私も、元妻には学校行事の参加、週末の宿泊の実現など、数多く提案で、子供達にも負担のかからない提案をしています。
最高裁まで闘って、相手が憎いのは確かですが、子供のために、妥協も大切だと思っています。
本当に子供に逢わせない親が多すぎる日本です。
共同親権を望む●●です。
お互い子育てに奮起しましょう。


…子どもを第一に愛する大人にとっては…
ごく当然の意見ですよね。
でも、今や、こう思えない大人が多く親となっているのが現状です。
子どもを物のように私物化して、それを正当化する理由をとって付ける…。
当然、そうして良い理由など存在しません。
自分のことよりも、子どもの健全な成長を第一に考えたのならば、離婚後でも両親の利害は一致するはずなのに…。
子どもがかわいそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。