スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ再婚について3

養親が実親になった気になってしまうことで、養子を実子にしたつもりになることで、子どもには大きな試練が襲い掛かります。
?家族・肉親・愛したい対象・愛されたい対象の混乱。
?虐待の危機。

?家族・肉親・愛したい対象・愛されたい対象の混乱。
養親にとっては、新しく子どもが増えたのかもしれませんが、子どもにとっては間違いなく、本来愛したい対象であるべき、本来愛されたい対象であるべき、肉親である実親が別に存在するのです。
そのことを子どもが知ることが、いかに子どもにとって重要か。
それは子どもの権利条約にも謳われている点からも明らかでしょう。
それは、実の親がどんな人間であってもです。
そして、決してその実親を悪く言ってはいけません。
子どもの魂の多くを構成しているその肉親を…。
それはその子ども自身を否定することになるからです。
後には、子どもが自ら、自分の存在を否定しなければならなくなってしまうからです。
例えば、世の中の多くの人が、その実親を否定的にとらえたとしても、子どもにとっては、本来愛したい対象であり、本来愛されたい対象。その子どもにとっても、今は受け入れ難い存在だとしても、それはその子どもが乗り越えるべき事実です。

よく、親が子どもに、『世の中のみんなが敵になったとしても、私だけはあなたの味方だからね。』
なんて言いますよね。
子どもにとっても同じ。
実親は、『世の中のみんなが敵になったとしても、子どもにとっては誇りに思いたい肉親』なんですよね。

スポンサーサイト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。