スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ再婚について2

実子への愛情と配偶者の連れ子に対しての愛情はやっぱり違います。
とても人間のできた人で、そうでない人も当然にいます。
しかし、違うのが普通だと思った方が良いです。
だから、無理しない方が良いです。
養親は逆立ちしても実親にはなれません。
逆もまた然りです。
養子は逆立ちしても実子にはなれません。
大事なことはそれを割り切った上で付き合うということです。
つまり、各個の人間として。
これは ポイント1 親の人生と子どもの人生を重ねない。
通ずるところです。

長い時間一緒にいれば平等までいかなくとも愛情がわいてくる…のはあると思います。
ただし、情が移るといった程度で、具体的には、「ALWAYS 三丁目の夕日」茶川竜之介かなぁ。
そして、もしも茶川竜之介に実子が別に居たら…と考えたらイメージができるかもしれません。

ポイント2 養親が実親に取って代わらない。

スポンサーサイト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。