スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年が過ぎました。

子に会う願い断たれた母

今、子どもは加害者、父親の両親の元。
母親遺族の後見人申し立ては却下されました。
子どもは父親と離れ、母親を失ったまま、父親の両親の洗脳により、いまだに母親を慕う思いは抱かれない。
これは父方親子2代に渡る子どもの虐待です。
自由に子どもが母親への思慕の情を持ち、墓前に手を合わせることができる日が、一日も速く来ますようにお祈りします。

子どもの連れ去り?引き離し
北朝鮮の拉致問題とどこが違うのですか?
愛する、愛されたい家族からの拉致?監禁
今や離婚マニュアルとして、日本国内でこれが堂々と勧められています。
この国の大人…、狂ってます。
私たちは、子どもの権利条約を遵守する立場から、先進諸国同様の共同監護の制度化に向けて取り組みます。



スポンサーサイト

テーマ : 悲しいニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

悔しいです。

このことを初めてこちらで知りました。
そんな残念なことになっていたとは。。。
本当に悲しく、言葉もありません。

そんな事が、世の中にうずもれてしまうことが悔しいばかりです。

Re: 悔しいです。

しかし、遺族の方は前向きにがんばっています。
絵本を作って親子の絆の大切さを伝えつつ、
子どもたちに母親の存在を知らせてあげようと。

そして、この事件の根本の原因を風化させぬよう、
協力をしてくれている被害者のお友達もいらっしゃいます。
共同監護が当たり前になれば、子どもの奪い合いから生ずる悲劇も減るに違いないのに。
プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。