スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の女児不明、母ら3人逮捕…奈良で遺体を発見

小学校4年、聖香さん(9)が行方不明になっている事件で、聖香さんの遺体を遺棄したとして大阪府警捜査1課は23日夜、母親(34)、内縁の夫(38)、その知人(41)の3容疑者を死体遺棄容疑で逮捕、署に捜査本部を設置した。府警は同日夜、内縁の夫容疑者の供述通り墓地で聖香さんとみられる遺体を発見した。24日に遺体の司法解剖を行うとともに虐待死した可能性があるとみて死亡した経緯を追及する。


 発表によると、内縁の夫容疑者らは4月6日頃、墓地に、聖香さんの遺体を埋めた疑い。


 見つかった遺体は衣服を身に着けていなかった。


 内縁の夫容疑者の供述によると、4月6日朝、ベランダに放り出していた聖香さんが動かなくなっており、死んでいたため、自分の知っている墓地に埋めることにしたという。内縁の夫容疑者は「友人容疑者と一緒に、友人容疑者の車で運んだ」とし、友人容疑者も「頼まれて手伝った」と話している。


 一方、母親容疑者は「内縁の夫容疑者から『2人で遺体を捨てに行った』と聞いた」と供述。聖香さんの死亡経緯について「4月5日頃、台所の前で死んでいるのを確認した」と、内縁の夫容疑者の供述と一部矛盾する話をしており、府警は事実関係を詳しく調べている。


 府警の発表では、母親容疑者は7日夜、署に捜索願を提出。その際、聖香さんの失跡経緯について、同日午前9時頃、聖香さんを自宅に残して小林容疑者と、その長男の小学1年男児(6)とともに、男児の入学式に出席するため外出。午後0時半頃に帰宅した時には姿がなかった、と同署に説明していた。


 府警は10日に公開捜査。その後、聖香さん宅から女の子の悲鳴が上がるのを複数の住民が聞いていたことが判明。聖香さんに持病があったのに、3月中旬以降、治療を受けていないなど不審点があり、23日朝から、自宅と友人容疑者の車を別の保護責任者遺棄容疑で捜索、3人から聖香さんの失跡前後の状況について改めて事情聴取していた。


 捜査関係者によると、聖香さんが小学校を休み始めた3月11日以降、母親、内縁の夫両容疑者が、学校に「和歌山の親類宅に預けた」と説明する一方、府警には「ずっと家にいた」と矛盾する説明をしていた点などを追及したところ、内縁の夫容疑者が遺棄したことを認める供述を始めたという。

【2009年4月24日 読売新聞】

*****************************************************************************************



大阪の女児不明 実父がきょうビラ配り 「聖香、早よ帰って」


お父さんやお祖父ちゃんお祖母ちゃんの祈りも叶いませんでした。

面接交渉が、きちんと行われていたら・・・・・・・・

実父との交流が、きちんとできていたらならば・・・・・・・・・・・・・


ご遺族の悲しみは、はかり知れないことと思います。

そして・・・・

聖香ちゃんの想いを考えると言葉もありません。

聖香ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

享年9歳の幼い御霊の安らかなることを。

スポンサーサイト

テーマ : 悲しいニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

被害者の実父は小学校に責任を転嫁しているけれど、双子の妹が逃げてきた時点で被害者を引き取らなかったのだから、小学校以上に責任があると思うのですが・・・。

事実は把握していませんが

コメントありがとうございます。
この事件に注目してくださってありがたく思います。

被害者の実父は小学校に責任を転嫁しているという事実は知りませんが…。
もっとも、そうとられる言動があったとして、事実に接近していた教師に、
「もう一歩踏み込んでくれれば…」との無念を感じてしまう気持ちは同情します。
きっと教師自身もそう悔やんでいるでしょう。
今の教師は全く立場が弱くて、監護者に新聞報道のように言われれば引かざるをえませんからね。

私たちが最も問題にしている点、それは、妹が逃げてきた時点では引き取れないのが今の制度だということです。
つまり、実父がその時点で子どもを連れ帰ることは犯罪になりかねないということです。
新聞報道によれば、その時点で妹は助けを求めてはいなかったとなっています。
となれば、そこで実父が連れ帰るのは無理です。
今の日本の単独親権制の罪です。
実父がそこで妹を救い出すことにすら、加害者である親権者の許可が要るのです。
子どもの権利条約に批准しておきながら、実態無視の日本の制度…、即刻改めるべきだと考えます。

すみません、妹とは被害者の双子の妹(当初は母に引き取られていた)のことで、母の元から1月に逃げたとニュースで読みました・・・。
そして、その後被害者への虐待がさらにエスカレートしたとのこと。
小学生の娘が母の元から逃げたくなるほど虐待されていたなら、たとえ自分が犯罪者になろうと、連れに行くのが親では?と思うのです。
っていうか、自分が(父親)通報すればいいのでは?
ネットでニュースを読む程度で、すべてを把握しているわけではないのですけど。
小学生の子供が、たとえ一食でも食事を抜かれたり、たとえ一晩でもベランダに出されていたり、それだけでも…考えただけで悲しいです。

父親が学校側を訴えているのもネットのニュースで読んだので…びっくりしました。

なるほど、私もびっくりしました。

なるほどですね。
報道はその仕方でずいぶんと受け取られ方が違いますね。
母の元から逃げた後、
被害者への虐待がさらにエスカレートするだろうことはうかがえますね。

>小学生の娘が虐待されていたなら、たとえ自分が犯罪者になろうと、連れに行くのが親では?と思うのです。
→その気持ちはわかります。
しかし、犯罪者になるわけにもいかないでしょう。

>自分が(父親)通報すればいいのでは?
→それはそうですね。
しなかったのでしょうか?
もっとも、警察も結局は基本的に民事不介入で、
児相もなかなか真剣に取り合ってくれないし、簡単ではないみたいですけど。

でも、コメンテーターさんの見方のとおりだとしたならば、
父親が学校側を訴えているというのはちょっと複雑ですね。
やりどころのない怒りというものはわかりますが。
昔にあった箱型ブランコ騒動を思い出します。

とはいえ、今生きている大人がすべきことは、
起きてしまったことを誰かのせいにすることではなくて、
なぜこうした事件が後を絶たないのか、その原因を考えることだと思います。

離婚をしたって、父と母がそれぞれ共同で平等に養育をする制度があったなら、
子どもが救われる確立は上がります。
それがないから、内密に育児が進められ、
気が付くと子どもが不幸になっていることが多いのです。
そこにはその大人ならではの、正当な理由も存在するからです。
それを「しつけ」と呼んだりもします。

離婚数が多いのに未だ単独親権なのは日本だけです。

そもそもなんで一人だけ母親側に行ったんですかね?通常争えば兄弟不分離の原則があるから3人ワンセットの可能性が高い。 ってことは両親の合意でそうなった可能性が高い。

報道ではよくわかりませんが,この父親に疑問は感じます。

Re: タイトルなし

おっしゃるとおりですね。
簡単な協議離婚なのですかねぇ?
そうすると、物みたいに、お互いひとつずつなんて、よくある話ですよね。

> 報道ではよくわかりませんが,この父親に疑問は感じます。
そうかもしれませんね。

それにしても、父親の両親、母親の両親、もしかして、男の両親…、そして、その他の親族達。
これらの大人たちがこの親子の生活に注目していたならば、その中の誰か一人でもこの子を救うことができたかもしれません。
この子が救われる確立は何倍にも増えたと思います。
プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。