スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川情報ブログ ホロホロりぽーとより

厚生労働省の統計発表によると結婚した夫婦の4組に1組が離婚すると言うデータが示されています。その一組の離婚夫婦に子供さんがいた場合、子供さんは、どうなるのでしょうか?
いまの日本の民法では、どちらかの親が親権を持ち養育の責任を負うことになります。
でも、円満に離婚する離婚夫婦はどれくらい、いらっしゃるでしょうか?
もしも、親権者が、もう一方の親と子供を会わせたくないと考えた時、どうなるのか?養育費を払う約束をしたけど、払わなくなってしまうことも多いとか。

かつて、子供は宝、といった考えの時代がありました。今、日本の社会にとって、子供は宝ですか?

いろんな問題を抱えた離婚した親たち、子供に会えない親たちが沢山いらっしゃる事を知ったのは、ごく最近の事です。

そんな方たちが、日本の民法を変えてゆこうと地道な活動を行なっています。
国の法律を変えるために、地方自治体から意見書や質問状の提出をしてもらう事で、法律改正の流れを作ってゆきたい。

2009年3月25日、神奈川県横浜市の民主党横浜市会議員団の皆さんに対する、共同監護、共同親権制度導入に向けた請願のための勉強会が横浜市議会の会議室で行なわれました。
民主党横浜市会議員の高梨市議の呼びかけに集まっていただいた10名の市会議員と実際にこの問題の当事者であり法律改正の運動を展開している「共同親権・共同監護の法制化を求める父母の会」の皆さん4名が参加した今回の勉強会は、ビデオによる当事者の様子や、こうした問題に取り組むNPOの活動の紹介などが流されて、その後、参加した当事者4名の実際の体験談をご紹介。
その後、資料を使って、日本の現状、どんな問題が起きているのか、子供たちにとってどんなデメリットが発生しているのか、そして海外ではどのような現状にあるのか、そうした事について詳しい説明があり、最後に請願の内容が紹介されました。

今回、初めて行なわれた勉強会でしたが、予定された時間をオーバーして1時間半、市会議員の皆さんは熱心に話しを聞いておられました。

「共同親権・共同監護の法制化を求める父母の会」では、今後、実際の請願に向けて、引き続き勉強会を行なったり、他の党の市会議員の皆さんにも説明をしてゆく予定で活動を続けてゆくと言う事でした。



カナロコは神奈川新聞社が運営する会員制コミュニティサイトで、神奈川の「カナ」とハワイで「地元の人」を意味する「ロコ」をあわせた造語だそうです。

コンセプトは「神奈川にもっと愛着を!みんなで発信、参加型サイト」で、情報収集や発信など、みなさんの声が響き合うサイトを目指しています。

という事です。 神奈川新聞記事1
スポンサーサイト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。