スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして親子ネットNAGANOです

離婚したって親子は親子!
子どもに会えない親
親に会えない子ども 集まれ!
どうして離婚すると会えなくなるの?


日本では、親の離婚により引き離される親子が毎年約16万人。こうしている間にも実に4.5人に一人の子どもが片親と引き離されているのです。
片親と引き離された子どものなかには、会えない親の悪口を吹き込まれ、会えない親のことを怨んだり憎んだりするという悲しい現状があります。この状態がここ最近知られているPAS(片親引き離し症候群)です。
また引き離された親や引き離している親を助長する世間の動きが後を絶ちません。
たとえば非監護親が会えないのは仕方が無いと諦めることを勧める第三者。
会えないのは当然だと監護親に一方的に協力する無責任な第三者。
監護親が不安定になるので、会わなくても良いという判断を下す裁判所や、諦めることを促す弁護士の存在が引き離しを助長しているのです。
夫婦間の事情を親子間に持ち込むことは、とても危険な行為です。
それによる被害者がすべて子どもであるということを認識しなければなりません。
私達は、離婚家庭が急増する中、離婚しても元の夫婦が一緒に子どもを育てられるように、「引き離し」被害者を一人でも多く救うための活動をしていきたいと思っています。

《こんな人は是非ご相談を》
◆離婚によって子どもと会えない親
◆離婚によって親と会えない子ども
◆離婚後の親子関係・元夫婦の葛藤に悩んでいる方
◆子どもがいるけど離婚を考えている方
◆ステップファミリーの家族のあり方に心配のある方


オレンジリボン運動

にほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ

[共同親権] ブログ村キーワード
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/7c26xexv23ok


「共同親権」に賛成? 反対?
私達は、葛藤により面会交流が困難な元夫婦の子どものために、面会交流支援をしております。当事者でなくとも、知り合いに、親子の交流がされずにお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さいm(__)m
スポンサーサイト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【はじめまして親子ネッ】

離婚したって親子は親子! 子どもに会えない親 親に会えない子ども 集まれ! どうして離婚すると会えなく

コメントの投稿

非公開コメント

子供に会いたい

離婚後 親権が父親にあり 子供に会えません 面接交渉も進みません 辛いです

Re: 子供に会いたい

その気持ち…とても良くわかります。
今、多くの人が同様の思いをしています。子どもを愛するからこその想いですよね。私達の仲間もみんな、その思いを共有しています。そんな仲間ができると、子どもと会うための元気も出てきます。そして、それはきっと、あなたに会いたいだろう子どものためにもなるのです。一度、毎月開いている私達の定例会にいらっしゃいませんか?急を要するときは電話での相談も受け付けますよ。一緒にがんばりましょう!子どもたちのために。それでは、お待ちしています。

子供に会いたい

今日、元嫁に着信拒否され連絡方法がなくなり。子供に会う為にどのようにしたらいいのかわからなくなりました。ネットをみていると離婚届の不受理申出というのがあって。どうしたらいいのかわかりません。離婚して一月、口約束ではあるけど子供にはいつでも会いに来てと。今では子供が会いたくないと・・。僕はどうしたらいいの

Re: 子供に会いたい

メール、ありがとうございます。
まず、落ち着いて状況を整理しましょう。
「離婚して一月」とありますが、離婚したのに「離婚届の不受理申出」とはどういうことなのでしょうか。

着信拒否されたから連絡方法まったくないとも言い切れません。子供に会う為の方法は個々の状況に応じてさまざまです。
口約束の「子供にはいつでも会いに来て」はまったくあてになりません。
自分の親に「会いたくない」と言わせる養育をしている環境は、子どもにとっても決して良いものではありません。

まずは、少し落ち着いて、自分の状況を整理してみましょう。

できる応援はさせていただきますので、がんばってください。
愛しいお子様のために。

ご返事有難うございます

離婚の不受理届は言い過ぎたかもわかりませんが。離婚届けに判子を押したあとに子供に会いに行きました。子供自身が僕に次の次の日がお休みやき遊んでって・・・。その言葉を聞いて尚更離婚は止めようと思い。初めて嫁と二人で話をして嫁の気持ちがわかり。自分自身の気持ちもわかりました。離婚を止めにしてほしい。帰ってきてほしいと頼みましたが。決まったことやきと言われ。けど子供にはいつでも会えるしって、義父も紙切れ一枚やきいつでも会いに来てかまんよといわれました。けど所詮口約束だったんですね。そのあといろいろあって・・・。今では着信拒否をされてしまいました。もう一度話し合いがしたいのですが。ストーカー行為とかで注意されるかもと思い。どうしたらいいのかわかりません。

Re: ご返事有難うございます

まず、離婚の届出は受理されたのでしょうか?未だ受理されていないならば不受理届は可能です。
印を押しただけでは離婚は決まりません。
受理されてしまったならば、別の方法になります。

とにかく離婚がしたいがために、二枚舌はあたりまえです。

込み入った話は直接メールを下さい。
相談者のプライベートは晒したくないので…。

また、『親権.jp 親子の絆ガーディアン 四国&単独親権制度に反対する親の会』
http://minpoukaisei.seesaa.net/
も紹介させて頂きます。
私たちよりずっと専門的で難しくなりますが、近い分、気楽に相談できるかもしれませんよ。


アドバイスや紹介をしてくれて有難う御座います。

何度ものメール有難う御座いました。凄く心強く!感謝しております。昨日、兄貴と話をすることができました。本日、義理の父との話あいをしてきます。このブログは離婚して弱った人間には凄く励みになると感じました。これからも頑張って下さい!応援しています。

Re: 辛いです

コメントありがとうございます。
相談者にとって不利益が生じる場合が多々ありますので、具体的な意見等は公の場では控えております。
改めて直メールやオフィスアワーをご利用ください。

過去の手法のまずさはあったのかもしれませんが、それを今言っても仕方がありません。

面会交流は、直接・間接を問わず親の権利であり、子の権利です。
そして、子の権利ということは本来は親権者の義務なんです。
また、子の福祉の観点から必ず保障すべきものです。

相手と話し合いができないのならば、調停はまず申し立てねばなりません。
距離がありますので、時間と費用がかかります。
それは面会交流が成ったとしても生ずる問題です。
「…だから、(自分が)大変なのでやめる。」
か、「…だとしても、(子どものために)がんばる」か。

よく、「そんな時間と金があるならば、貯めておいて将来の子どものために…」
と言う人も居ます。
しかし、子どもはお金で育つわけではないのです。
今の子どもには、今のあなたが必要なのです。
また、明日の日本を担うのは、お金で育った子ではなく、愛で育まれた子であるべきだと考えるのです。

とはいえ、それぞれの価値観や生活もありましょう。
よく考えていただいて、もしも私たちでお役に立てるのならばご利用ください。


一人娘に会いたい!

こんにちは、はじめまして。
61歳の父親です、6年前の不貞が蒸し返して強引に離婚に持ち込まれました。 既に退職していますので、現状ギリギリの生活を強いられています。娘は中三の一人娘、結婚が遅かったので47歳の時の娘です。
 時間は有りましたので、中学の行事の全般・部活の全般・娘の身の回りの全て・家事全般を、続けていました。
娘とは、中一まで一緒に風呂に入り、同じベッドで寝ていました。
大変良好な関係を維持できていました。
 娘の希望?元妻の強硬な行動に負けて、承諾はさせられました。
まだ決定をしていない部分もありますので、年金受給とバイトの時給では弁護士どころではありませんでした。
しかしやっと民事法律扶助を知り、来週には相談出来そうです。

ですが、6月に妻の友人からメールが入り娘の気持ちと称して私に対する批判的な言葉をぶつけられました。
私の思いや気持ちを理解して頂ける、部活の父母とはお話しやお願いをしています。
 最後の調停(2回で強引に終了)の時に、調査官が娘と面談の内容を教えてくれました。想像の通り、教員の元妻は忙しいために娘の身の回りは自分でさせられている事(今までは私が全てやってました)
出来る訳も無く、そのつど元妻からきつく言われている事。
通学が、今までは徒歩で10分少々でしたが、別居スタートの頃は
行き帰りを、車で送り迎えしていたようですが現在娘が一人で電車通学のようです。理由は四六時中一緒は精神的にも疲れるとの事でした。
さすがにその件と愛犬の話を出したら、娘は号泣したそうです。

離婚が済んだのに、面会は子が決定する。との文言はどうなっているのでしょう?!音信不通になってすでに四ヶ月が過ぎています。
今年が高校受験の年です、ですから余計に(片親引き離し症候群)の
深みにはまっていそうで心配で、気がかりです。
ちなみに浮気の事実は平成18年の秋ころでした。
その後、当然ですが全く付き合いも無く事実無根の強引な離婚でした。
元妻の弟夫婦・母親・友人が全て、敵になっています。

とにかく一日も早く会って、ゆっくり話して娘と修復をしたいのです。
どなたか、助けて下さい。精神的に既にいっぱい一杯です。

Re: 一人娘に会いたい!

あきチャンさま

コメントありがとうございます。
心中お察し申し上げます。
離婚理由がなんであれ、子どもを引き離していい理由にはなりません。
娘さんの年齢を考慮する限り、これから調停や裁判という時間や労力をかけるよりも、
早期に面会を実現させることが大切だと思います。

 
私達への相談をご希望であれば、ご希望の日時をご提示ください。
通常は、平日20時以降、土日は空き状況に応じて予約を入れることが多いです。(ホームページ参照)

調停や裁判等の資料、双方のご両親をはじめとした親族の様子。
履行勧告の内容、結果など、事前にお知らせいただくことが可能な範囲についてお知らせいただけると当日の効率が良いかと思います。


この問題はルールがありません。
ルールのない中で、圧倒的に不利な状況下で丸腰で戦うのです。
でも、こちらが動けば相手はリアクションを起こします。
そこにつけいることが可能になります。

現在の世論は昔ほど冷たくありません。
状況は好転しています。

どうか、様々な団体窓口等を比較検討なさってください。
どの団体も少なからず連携していますが、主催者の性質も異なる部分はあります。
ご自分に合ったところをご利用いただき、それぞれの団体の特徴を生かして協力し合っていけばよいと思いますよ。

Re: ある当事者の件

ご丁寧にどうもです。

何もしていませんが…(^_^;)

何かできることがあればどうぞ。

Re: 何故に元妻は引き離すのでしょうか

あきチャンさん
弁護士をたてられたのですね。
引き離す親というのは、たいてい子どもの気持ちを考えないで、自分の感情を最優先させるものです。

今後、離婚の際の諸手続きだけでなく、お子さんとどのように面会交流を進めていくか、早急にお考えになることが、娘さんのために一番大切なことだと思います。

離婚は夫婦の問題で、親子の別れを意味するものではありません。
離婚しても子どもが両親を失わない努力をする。
それを元パートナー同士で続けることが、親としての最低限の義務であり、償いだと思います。
一筋縄では行かない相手のようですが、子どものためには、引き離された親が決してあきらめないことが肝心だと思います。
一日も早く、親子の愛情交歓ができる日が来ることをお祈りしています。

 どうにもなりません。

夏の終わりの頃でしたか、連絡をさせて頂きました。
 
 法テラスを知り、年金受給者の私も弁護士を依頼でき、応戦をしだしました。
 しかし、金銭的な方は少しずつでも進みそうな気配ですが、
一人娘の事は、逆に悪化の一途です。
 高校受験ですので、面会交流も少し時間をおいてはいます。
5月20日の時点では、離婚をすれば父親として会う準備は娘は出来ています。(元妻の言葉)
 受験が終ったら、会っても良いです・卒業式には来ても良いです。
等々の、期待を持たす言葉の数々でした。

 こちらが弁護士を依頼して、話をし始めました。
それが、娘にとって悪影響を及ぼしているのでしょうか?!

 卒業式にも来るな! 等の娘直筆の書面が、元妻の弁護士経由で
渡されました。
 
 話もさせず、会う事もさせないのでは、娘との関係を修復も出来ず
説明も謝罪も出来ないのでは、どうにもなりません。

 とにかく離婚だけしてくれたら、良いほうに向かうはずです。
との、調停委員と調査官の言葉に騙されました。

 一体、この状況になぜ私が一人だけ置かれていなければいけないのでしょうか?!
 何か良いお考えはありませんか?

 2月の後半には面会交流の申立は、弁護士はしてくれます。
そうすれば、3月には調停になると思います。
 しかし、なぜここまで嘘で固めて夫婦の問題に娘をドップリ漬けてる
元妻が、許せません。
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。