スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAGANO第十三回定例会in松本あがたの森文化会館

毎月恒例の定例会のご案内です。
当事者、離婚後の親子関係について悩んでおられる方、当事者でない方、どなたでも参加できます。
子どものためになる最善の方法を、一緒に考えてみたいと思います。
話すことによって、精神的に楽になったとおっしゃる方が多くいらっしゃいます。
堅苦しい会議ではありませんので、お気軽にお立ち寄りください。


イベント名: 親子ネットNAGANO第十三定例会  
開催日時: 2010年2月20日(土)14:15?16:15
場 所: あがたの森文化会館  小会議室(部屋番号2-3) 
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/buka/kyoikubu/shakaikyoiku/agatakaikansisetsuriyo/index.html
  住 所: 長野県松本市県3-1-1 (旧制松本高等学校)
  tel: 0263-32-1812(あがたの森文化会館)
公共交通: JR松本駅→松本周遊バス「タウンスニーカー」東コースで13分
        バス停:旧松本高校下車、徒歩すぐ
       車…長野道松本ICから15分
  駐車場: あり  
  会 費: 1人500円(会場費及び運営費)

※ 隔月で長野市と松本市での交互開催を予定しております。
(原則第3土曜日。奇数月:長野市・偶数月:松本市)

また、それ以外での開催希望についてはご意見を承ります。

参加される方は、ご一報いただけると助かりますが、基本的に連絡なしでも参加可能です。
スポンサーサイト

テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

共同親権・面接交流の制度化について5

私たちは、この機運は、相思相愛の親子が自由に交流できない現状を変えること。
つまり、子どもが両親の手によって育まれる機会を奪われないようにするものとしてとらえています。
 
親子の絆は親と子の1対1では育めません。
父子の絆は母が、母子の絆は父が主に紡ぐものなのです。
だから、同じ片親家庭でも、単身赴任・親の死去・離婚後も健全な両親との交流がある子どもと、
片親引き離し被害児とでは、その後の人生の豊かさが大きく異なってくるのです。
実体が在るか無いかではなくて、存在が在るか無いかなのです。

テーマ : 家庭・社会・国の問題を考える
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。