スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川情報ブログ ホロホロりぽーとより第三弾

これまでの記事
(親子の問題を考えて!)
http://www.kanaloco.jp/report/entry/entry_r288/

(親子の問題Vol1)
http://www.kanaloco.jp/report/entry/entry_r294/

子供が生まれてくる時、その手には、その子が受けるべき幸せが握られているけど、生まれた瞬間産声と共に手を広げて、離してしまう。人は、この時、離した幸せを拾い集めるのが人生。何て事を言った人がいました。
子供の幸せって、どこにあるんでしょうね。

親子の問題、今回2回目は、子供にとって何が必要か考えてみたいと思います。

昔から、「親は無くとも子は育つ」と言う言葉がありますが、最近この言葉の認識を間違って捕らえる人が多いように感じます。
親が居なくても子は育つ。確かに、大きくなるという意味で考えると、食べ物があり寝起きする場所があれば、ほおっておいても子供は大きくなりますよ。でも、それは身体の話。では、心はどうなんでしょうか?心も身体と同じように親が無くとも育ちますか?

昔、「親が無くとも子は育つ」といっていた時代、それは地域のコミュニティーがとてもしっかりしていて、たとえば両親が共働きでも、近所のおばちゃんのお家で、おやつをもらいながら、同時に言葉ももらうのです。「お父さんお母さん忙しいね、○○ちゃんの為に頑張っているね」そんな言葉から、子供は、両親の愛情を感じたりする。人のぬくもりを知る。豊かな心が育つ。そういうことではないかなと私は考えます。

子供の成長に決して親は必要ないことは無いのです。
むしろ、子供の成長期において、両親から愛の言葉をもらったり、親の行動から愛を感じたりする。そんなことが、とっても大事なのだと思います。

このことは、児童心理学や子供の成長を研究している先生方の論文を読んでも分かります。子供の成長、特に心の成長や安定に、ご両親の愛情は必要不可欠なんです。
それは、たとえ離婚してしまった、お父さん、お母さんでも同じですよ。離婚が夫婦関係を解消するという意味を持っているとしても、親子関係を解消する事ではありません。

離婚してしまっても、子供にとっては、お父さんであり、お母さんです。それは、変える事の出来ない事実です。科学的にも証明されています。遺伝子が教えてくれるはずですよ。

離婚によって、夫婦関係が解消したとしても、子供は親から愛される権利を持ち続けているのを忘れてはいけない。

だから、大人の事情で夫婦関係を解消したとしても、子供はお父さん、お母さんから愛の言葉をもらい続けなけらばならないのだと思います。

みなさんは、どうお考えですか?キノコ

写真は、タマゴダケというキノコです。
とっても綺麗なキノコで信州ではこのキノコで出汁を取って料理に使うそうです。地面に生えて寄り添う姿は愛らしいですね。
親子もいつもこのように寄り添って成長してゆきたいものですね。(ここで言う成長は、子供だけでなく親もですよ)
スポンサーサイト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

神奈川情報ブログ ホロホロりぽーとより第二弾

前回、「親子の問題を考えて!」でお知らせしたように、親同士の離婚によって、子供たちにどのような問題が降りかかっているのか、問題の一端をお伝えしました。
(前回の記事)
http://www.kanaloco.jp/report/entry/entry_r288/

今回は、その続編として親権について考えてみたいと思います。

人生の中で、結婚、出産は、喜び多いことです。生まれてくる子供たちは、両親の愛情を受けて健全に育つべきです。

しかし、親たちが何かの葛藤にぶつかり、夫婦関係を解消した時、その子供さんが、どのように扱われてしまうのか、考えた事がありますか?
今の日本の法律の中では、離婚する際、どちらかの親が親権を持つと言う事になっています。でも、子供にそんなこと、関係がありますか?必要なのはどんな形であれ、両親からの愛情です。たとえ離婚したとしても、子供たちには、愛情をかけてもらう権利があることを大人は忘れがちです。

しかし一方で、いろんな問題から、分かれた夫婦が子供を取り合い、引き取った方は、もう一方の親から子供を引き離す行為が行なわれているのも事実です。

皆さんは、そんな現実をご存知ですか?

離婚後の親権は、父方、母方いずれかに属します。親同士が話し合って、定期的に子供と会う、養育費を支払う。そんな約束がされても、状況が変わり約束が果たされない事も多いと聞きます。

たとえば、離婚後再婚し新しい家族ができた時、日本の社会は、「新しい家族が大切、子供には安定した環境が一番」と言うことになり、その結果、親権を持たない親は、子供に合わせてもらえなくなったり、子供の様子を知る事も個人情報保護法の壁によって難しくなります。

これは、社会全体がそのような考え方をするのだそうです。
子供に必要なのは、安定した家庭!?しかし、ここに離婚後の親子関係の歪みがあります。

一方、子供の成長は早い。両親の愛情がもっとも大切な時期はあっという間に過ぎてしまう。

子供は決して親の所有物ではありません。しかし、そう考えがちな親や親族が存在する事は事実です。
何が、子供にとって一番大切なのか、もっともっと、考えるべきだと思います。

次回、子供にとって大切な事について考えてみたいと思います。

写真は、公園で見つけた愛らしいハトの姿です。
この写真は、深いですよ。ハトは平和の象徴として扱われますが実際の生態は、決して平和的ではありません。
メスをめぐって、オス同士は激しく争います。毎年パートナーを変えるので、夫婦円満?でも無いのかな?
そういえば、オシドリも、毎年パートナーを変えます。
決して、夫婦のお手本にはなりません。
お手本に出来るのは猛禽類ですね。
鷹や鷲は、お互いが命尽きるまでパートナーを大切にします。
人間の夫婦関係も本当は、そうあるべきですね。ハト

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

神奈川情報ブログ ホロホロりぽーとより

厚生労働省の統計発表によると結婚した夫婦の4組に1組が離婚すると言うデータが示されています。その一組の離婚夫婦に子供さんがいた場合、子供さんは、どうなるのでしょうか?
いまの日本の民法では、どちらかの親が親権を持ち養育の責任を負うことになります。
でも、円満に離婚する離婚夫婦はどれくらい、いらっしゃるでしょうか?
もしも、親権者が、もう一方の親と子供を会わせたくないと考えた時、どうなるのか?養育費を払う約束をしたけど、払わなくなってしまうことも多いとか。

かつて、子供は宝、といった考えの時代がありました。今、日本の社会にとって、子供は宝ですか?

いろんな問題を抱えた離婚した親たち、子供に会えない親たちが沢山いらっしゃる事を知ったのは、ごく最近の事です。

そんな方たちが、日本の民法を変えてゆこうと地道な活動を行なっています。
国の法律を変えるために、地方自治体から意見書や質問状の提出をしてもらう事で、法律改正の流れを作ってゆきたい。

2009年3月25日、神奈川県横浜市の民主党横浜市会議員団の皆さんに対する、共同監護、共同親権制度導入に向けた請願のための勉強会が横浜市議会の会議室で行なわれました。
民主党横浜市会議員の高梨市議の呼びかけに集まっていただいた10名の市会議員と実際にこの問題の当事者であり法律改正の運動を展開している「共同親権・共同監護の法制化を求める父母の会」の皆さん4名が参加した今回の勉強会は、ビデオによる当事者の様子や、こうした問題に取り組むNPOの活動の紹介などが流されて、その後、参加した当事者4名の実際の体験談をご紹介。
その後、資料を使って、日本の現状、どんな問題が起きているのか、子供たちにとってどんなデメリットが発生しているのか、そして海外ではどのような現状にあるのか、そうした事について詳しい説明があり、最後に請願の内容が紹介されました。

今回、初めて行なわれた勉強会でしたが、予定された時間をオーバーして1時間半、市会議員の皆さんは熱心に話しを聞いておられました。

「共同親権・共同監護の法制化を求める父母の会」では、今後、実際の請願に向けて、引き続き勉強会を行なったり、他の党の市会議員の皆さんにも説明をしてゆく予定で活動を続けてゆくと言う事でした。



カナロコは神奈川新聞社が運営する会員制コミュニティサイトで、神奈川の「カナ」とハワイで「地元の人」を意味する「ロコ」をあわせた造語だそうです。

コンセプトは「神奈川にもっと愛着を!みんなで発信、参加型サイト」で、情報収集や発信など、みなさんの声が響き合うサイトを目指しています。

という事です。 神奈川新聞記事1

テーマ : 親子関係
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

一豊&お千代

Author:一豊&お千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
Twitter ブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
もらって嬉しい贈り物♪
父の日・ギフト・花束・母の日
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。